>

> 【FGO】宝具威力の計算について その2

【FGO】宝具威力の計算について その2(23:00 更新)

3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 15点(3)(15点)
このエントリーをはてなブックマークに追加





宝具威力の計算についての続きです。



まず、前回の補足を行いたいと思います。



宝具火力を上げる主要な方法はカード性能アップ、攻撃力アップ、宝具威力アップの3つに分類されるかと思います。(特攻は今は除外)



この3種のバフは、倍率が同じならばどれをかけても宝具威力は同じです。仮にカード性能アップ50%、攻撃力アップ50%、宝具威力アップ50%の3つがあったとして、どれか1つだけを使う場合、倍率が同じなため、どれを使っても宝具の威力は他のバフをかけたときと変わりません。(普通は通常攻撃も行うため、そっちの威力も上げられるカード性能アップ、攻撃力アップを優先されやすいです。)



ここからが今回の話しで、もしバフを何回も使ったり、複数の種類使う場合は先ほどとは事情が変わってきます。



前回の最後にも解説しましたが、FGOでは同じ種類のバフは加算(足し算)、違う種類のバフは乗算(掛け算)となっています。下に計算式をもう一度張るので確認してください。



ATK * 宝具倍率 * 攻撃補正[0.23] * (カード補正 * min(5, 1 +- カードバフ)) * Class補正 * Class相性補正 * Servant相性補正 * 乱数補正[0.9-1.1] * (1 +- 攻撃力バフ +- 敵防御力バフ) * (1 + min(5, +-特攻威力バフ) + min(5, +-敵特防威力バフ) + min(5, +-宝具威力バフ)) * 宝具特攻 + min(1000, +-ダメージバフ) + min(1000, +-敵ダメージバフ)



この仕様から、宝具の威力を伸ばす場合、同じ種類のバフを何度も使うより、複数のバフを組み合わせたほうが威力が出ます!



例えば、☆5坂田金時で考えて見ましょう。金時は自身の攻撃力を50&上昇させるスキル・怪力を持っています。この場合、さらに魔術礼装:カルデアの瞬間強化LV10(攻撃力アップ50%)と、アニバーサリーブロンドの魔力放出LV8(バスターカード性能アップ50%)を使うと、



瞬間強化の場合:1 + 怪力0.5 + 瞬間強化0.5 = 2.0
魔力放出の場合:1 + 魔力放出0.5 * 1 + 怪力0.5 = 2.25



こんな感じで同じ50%のバフでも、違う種類を使うと威力が大きくなります。宝具威力アップスキルも同様なので、できる限り色んな種類のバフをかければ、宝具威力を伸ばしやすいです。


愉悦麻婆三号

今回はここまでです。要は宝具威力伸ばしたいなら、違う種類のバフを掛けようってことです。パーティ編成するとき意識しておくと良いでしょう。次は特攻を含めたときについて解説します。
15点(3)
Loading...Loading...

カテゴリ「FateGO」の最新記事

カテゴリ「宝具」の最新記事

この記事のコメント(5 件)

  1. 名無しのFGO より:

    ためになったねぇ〜

  2. 名無しのFGO より:

    ちなみにカードバフ、攻撃バフ、宝具バフの他にも特攻バフがあるけど、実は特攻バフは宝具バフと加算になる。たとえばジークフリートの竜殺しは竜特攻80%アップ+バスター性能50%アップだが、ヘブンズフィール(宝具威力40%アップ)を持たせた場合は竜特攻80%+40%と加算になる

    • 名無しのFGO より:

      ややこしいことに「特攻スキル」と「特攻宝具」はまた別のバフ計算になるんだよねー

      • 名無しのFGO より:

        これはしばらく気づかなかったな どこぞのダメ計算サイトでぽちぽちやってるときにダメ数値が全然違ってて、理由を調べてわかったわ

  3. 名無しのFGO より:

    ほーん ええやん

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加