【FGO】バトル・イン・ニューヨーク2019【超高難易度】道化師を捕まえろ!敵編成まとめ - フェイトグランドオーダー攻略まとめ速報

>

> 【FGO】バトル・イン・ニューヨーク2019【超高難易度】道化師を捕まえろ!敵編成まとめ

【FGO】バトル・イン・ニューヨーク2019【超高難易度】道化師を捕まえろ!敵編成まとめ(23:00 更新)

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 10点(2)(10点)
このエントリーをはてなブックマークに追加



 


※この編成はあくまで筆者のクリアパーティーです。最適解とは限りません。

 

 

 

 

 

まとめTOP

 

超高難易度『道化師を捕まえろ!』

 

 

道化師を捕まえろ!
心を売った人々B(殺)

HP32,426

 

心を売った人々A(殺)

HP31,380

 

悪魔の道化師【メフィストフェレス】(術)

ゲージ1本目 HP 666,666

ゲージ2本目 HP 666,666

魂を売った人々E(狂)

HP80,222

※開幕スキル発動後、悪魔の道化師は魂を売った人々Eと交代します。

※雑魚敵は倒す毎に補充。他に確認しているのは悪魔と契約した者(騎)、禁忌を犯した魔術師(術)、闇に落ちた騎士(騎)など。

FATAL BATTLE 1/1

Break 時

1ブレーク時

 

ドロップ品

キャスターモニュメントx1

 

クエスト報酬

 

 

特殊スキルor効果

 

開幕時

「うふふ、最初の契約とまいりましょう!」

・開幕に味方全体へと強化無効(3回)&NP獲得アップ(6T)&魂の契約(6T)を付与。

・魂の契約(6ターン経過後に自身に[契約期限]状態「悪魔の道化師から即死を受ける【デメリット】&最大HPを減らされる【デメリット】」を付与する。

・また、ランダムで味方一人に下記の契約を付与する。

・①力の契約(2T)(Busterアップ&2T経過後自身の攻撃力を下げる【デメリット】)

・②速さの契約(2T)(Quickアップ%2T経過後自身のクリティカル時のダメージがダウンする【デメリット】)

・③知恵の契約(2T)(Artアップ&2T経過後自身の宝具威力がダウンする【デメリット】)

・これらを付与後、メフィストは控えに下がり雑魚エネミーが出てくる)

・メフィストは契約を付与するターンor即死を付与するターンに再登場する。その際、雑魚エネミーにターゲット集中が付与される。

・雑魚エネミーにも契約を付与する場合がある。

・現在確認できているのは①猛毒の契約(付与した敵を倒すと味方一人に毒付与(3T)or2ターン経過でそのエネミーに毒付与(3T))

・②必殺の契約(即チャージ&宝具威力アップor2ターン経過後にそのエネミーが即死する)

 

 

ブレイク1

「アハハ!仕切り直しとしましょうかぁ!」

・味方鯖に強化解除&NP減少(0まで減らす)、メフィストに弱体解除を行う。

・この時即死させられるターン(7ターン目)だと負けに繋がるので注意しましょう。

・控えも含め全味方の強化無効も消えるので、何時も通りに戦うことが可能です。

 

 

メフィストフェレスと取り巻きの雑魚エネミー20体と戦うステージ。

メフィストは戦闘開始と同時に味方全体へとバフ&デバフをまいた後、控えに引っ込んでしまいます。

再度メフィストが登場するのは契約を付与する時か、魂の契約が切れる6ターン後で、この時に全体宝具でダメージを与えるのが基本戦術になります。

2ターン継続する契約を持った鯖をオーダーチェンジで控えに移すことでメフィストが現れるタイミングをコントロールすることも可能です。

また、スカディの宝具で即死無効を付ければ7ターン目の即死にも対応できるので、そこから耐久を行えます。

その際最大HP減少のデメリットで1万ものHPが減らされるので、アタッカーは高レア鯖にしておくか、理想の王聖などのHP底上げ礼装で対応したい。

 

▼お勧めサーヴァント

・スカサハ・スカディ

→宝具の効果で7ターン目の即死を防げる。マーリンと組むことで耐久も可能。

・アスクレピオス

→全体弱体解除スキルを持つので厄介な強化無効を消せる。宝具によるHP回復も魅力的。

・マーリン

→リジェネ宝具で7ターン目後の耐久に役立つ。また、バスター系の支援にもよし。

・アキレウス

→スカディと相性の良いクイック全体宝具持ち。スキルのターゲット集中&無敵で味方の防御も行える

・イヴァン雷帝

→弱体解除持ちのバスター全体宝具持ち。火力の伸びが良い。

・アルジュナ(オルタ)

→純粋な火力が高く、多少の攻撃デバフもものともしない。即死対策して殴るとよい。

・イシュタル(騎)

→配布全体ライダーなので入手しやすく宝具火力も伸ばせやすい。

・マルタ(騎)

→全体弱体解除持ち。アタッカーとしても期待できる。

筆者が実施した攻略方法

※こちらは私が実践した攻略方法です。この方法で5回挑戦した3回クリアできました。フレンドの差異、スキルレベル、宝具レベルの違いなどで同じ方法で攻略できる保証は出来ないので参照する程度に留めてください。

①開幕付与される強化無効をマルタのS2で解除。マルタはオーダーチェンジで孔明と交代。この時アルジュナオルタのバスターカードは一枚以下が望ましい。3枚出た場合はやり直し。

②1T目にアルジュナオルタのS3とマーリンのS2以外を使用。孔明のS1とマーリンのS3はアルジュナオルタに使用すること。

③3ターン目までに孔明・マーリンのNPを上げる。できれば孔明を優先すること。2ターン目でクイックを挟んで星出ししておくと尚よし。

④3ターン目にメフィスト再登場。すかさず(あれば)孔明の宝具・アルジュナオルタの宝具・アルジュナオルタのバスターで攻撃する。

⑤孔明の宝具から出せば防御ダウン+アルジュナオルタの宝具によるバスター耐性ダウンの効果が上昇して、更にダメージを伸ばせるため。

⑥孔明の宝具が無ければアルジュナオルタの素殴り(バスターは必要)で対応する。まだマーリンS3とアルジュナオルタS2の効力が残っているのでバスターはほぼ確実にクリティカルを狙えます。

⑦アルジュナオルタ宝具レベル2ならば、この時のダメージでブレークまで持ち込めます。

⑧ブレーク後、メフィストは引っ込むので雑魚エネミーでNPを補給する。再度メフィスト登場する6~7ターン目には全員のスキルが回復しているので、再度使用。

⑨3ターン目と同じくアルジュナオルタの宝具&クリティカルバスターで倒せると思います。

⑩理屈としては全体宝具で雑魚を一掃後、強力な攻撃でメフィストを直接攻撃します。

⑪アルジュナオルタが居なかった場合、ニトクリスの宝具の即死で雑魚一掃+単体宝具でメフィストに大ダメージという戦法で行けると思います。

⑫ただし、この戦法の場合はニトクリスの即死が決まらない場合があるのと、単体宝具鯖にかかっているデバフによってはダメージが伸びない可能性が高いので、上の戦法よりも安定しません。

 

 

 

 


愉悦麻婆三号

誤字脱字などありましたらコメント蘭からお願いします。(※ドロップ品の写真を撮っていなかったのでございません。ご了承ください)
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
10点(2)
Loading...

カテゴリ「FateGO」の最新記事

カテゴリ「イベント」の最新記事

この記事のコメント(2 件)

  1. 名無しのFGO より:

    NP200溜めててブレイク後でも即宝具打てたから、ブレイク後のNP減少は0になるのではなく100減る仕様だと思う

  2. 名無しのFGO より:

    単体攻撃宝具でもなんとかなるね。

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加