【FGO】剣豪に3騎士縛りで挑むマスターたちのまとめ - フェイトグランドオーダー攻略まとめ速報

>

> 【FGO】剣豪に3騎士縛りで挑むマスターたちのまとめ

【FGO】剣豪に3騎士縛りで挑むマスターたちのまとめ(12:00 更新)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0点(0)(0点)
このエントリーをはてなブックマークに追加







絆ポイントのために…!

 

みんなの反応まとめ!

 

 

・インフェルノ終わったけど3騎士縛りが早くもきつくなってきたぞ
サポートに回れる3騎士って誰かいたっけな

 


 

・やっとキャスターリンボ倒せたー!
3騎士縛り、諦めるしかないのか…
メイドオルタ連れて行ってしまった

 


 

3騎士縛りきつかった。とくに敵ボス。
割った石は4.5番勝負、アサシン戦、6番勝負、敵ボス勝負で合計4つか。

 


 

・もっかい地獄コンビと戦いたいなぁ。2回も負けちゃったから、3騎士縛り解いて倒したけど、よく考えれば神性持ちが二人だから、ノッブがよく刺さる……

 


 

・報酬なしでいいからかつての特異点の敵に再挑戦できる機能が欲しい…

剣豪を3騎士縛りでクリアしたから、全力のパーティだとどの程度なのか知りたい

 


 

アサシン戦は3騎士縛りの凸熱砂武蔵で普通にゴリ押せたから無問題

 


 

・三騎士縛りもう無理

 


 

3騎士縛りが最後まで出来なかったのが悔しい…いっぱい強くなろう

 


 

・3騎士縛りとフレンド縛りと令呪なしでクリア!
今回は最後まで縛りで行けたε-(´∀`; )

 


 

・英霊剣豪7番勝負は絆取りこぼし恐怖症を発症し3騎士縛り状態かつ、絆マックスの頼れるアルトリアも縛られている

 


 

・三騎士、ゲストサポートでずっと来れてたけど四・五番目はマシュを解禁しました
サポートの武蔵ちゃんより自前の武蔵ちゃんの方が強いのだから、サポート縛りじゃなくて【武蔵を必ずスタメンに入れる】とかの方がよかったなぁ

 


 

サポート以外ほぼ3騎士縛りで走ってたけど剣スロとエウリュアレが無双してました

 


 

絆が3500も入る!3騎士縛りがやめられない!

 


愉悦麻婆三号

ボス戦も含めての3騎士でノーコンクリアは凄いと思います!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
星をクリックで記事を評価!
Loading...

カテゴリ「1.5部」の最新記事

カテゴリ「FateGO」の最新記事

この記事のコメント(10 件)

  1. 名無しのFGO より:

    大抵の場所は「フレンド枠」で調整できるので問題ない・・・が、問題なのはNPC固定戦闘かつ有利相性でもない場所がホントキツイ

  2. 名無しのFGO より:

    相性クラスでさっさと倒してしまったな...絆気にして撤退するの、AP勿体ないし。

  3. 名無しのFGO より:

    1000万でヘラクレス取ったので絆上げのためヘラは固定。

  4. 名無しのFGO より:

    3騎士縛りして石砕く位なら石でAP回復して絆/APの高い所周回した方がマシ。

  5. 名無しのFGO より:

    リンボは何も気にせずアーサーで吹き飛ばしてた

  6. 名無しのFGO より:

    道中は三騎士意識したが、難易度高いところは無視した リンボはオジマン様がボコボコにしてくれたわ

  7. 名無しのFGO より:

    可能な限り三騎士でやりたくて令呪復活してなんとか剣豪三番手まで終わった。けど後半どうしよう。石の温存のため令呪回復を待ちながら、しばらくのんびりプレイになるけど、シナリオがすげー気になる!!誘惑に負けそう!!

  8. 名無しのFGO より:

    絆早く溜まるやん?絆MAXなるやん?絆気にするくらいだから使いづらくなるやん?意味ないやん?

  9. 名無しのFGO より:

    出来るだけ絆上げたいラーマくんとくんちゃんを連れ回したけど、ボスは相性で編成したなー

  10. 名無しのFGO より:

    絆ポイントは稼ぎたいけど敵との相性問題もあるから、 前衛は相性優先、後衛に1、2枠三騎士ふっておいた。 七番勝負以外は敵に槍がいない所は前衛に藤太入れておくと便利だ。 魔性特攻が1ターン続くので宝具で生き残った奴を通常攻撃で殴り続けるだけで黒武者も虫の息

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加