>

> 【FGO】 FGO以外知らない人向け 礼装でわかる人物紹介 その2

【FGO】 FGO以外知らない人向け 礼装でわかる人物紹介 その2(13:00 更新)

2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5 7点(2)(7点)
このエントリーをはてなブックマークに追加



意外に礼装だけで紹介できますね。

 

 

強礼装の一つ、クー・フーリン(オルタ)とよくセットで使われています。

 

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト、通称ケイネス先生、第四次聖杯戦争の参加者。

 

ディルムッドのマスターです。

 

また、婚約者がいてその方も礼装であります。

 

 

恋知らぬ・・・知っていれば彼女も変わっていたのでしょうか。

 

ケイネス先生は優秀な魔術師の一人でしたが、卑劣な魔術師により戦争中盤に敗退しました。

 

 

異名、魔術師殺し。

 

相性は最悪でした。

 

それは、礼装にも現れています。

 

月霊が無敵付与に対して、起源弾が無敵貫通付与のキャスター特攻

 

文句なしの原作再現です。

 

またコラボイベント、Fate/Accel Zero Orderではケイネス先生の意外な一面が描かれていました。

 

 

 

自身の恋文を見られて慌てふためく姿。

 

 

協力を得るために未来でケイネス先生が、カルデアを創設したとウソの説明した時のはしゃぎよう。

 

個性豊かに描かれていました。

 

ケイネス礼装と起源弾は原作再現

 

今後、コラボイベントの復刻はあるのだろうか。

 

 

次の礼装は、

 

 

最低保証枠で出て欲しくない礼装の一つです。

 

名前はアトラム・ガリアスタ、第五次聖杯戦争の参加者です。

メディアの元マスターですが、メディアの造反により参戦前に脱落してます。

 

その後、魔力切れで消えかかっていた彼女は、

 

 

葛木先生に助けられます。

 

ちなみに、ギャグ空間でになります。

 

なので原作組は、メディアの事を若奥様の愛称で呼びます。

 

FGOでは星4メディアがいるのでどちらを指している事なのか混乱しますが。

 

 

先生に助けられた後に魔術工房として根城にしたのが

 

 

この寺です。

 

また、この寺の次男坊も何気に礼装であります。

 

 

原始呪術はメディアの元マスター、柳洞寺で葛木先生と新婚生活

 

新婚生活が気になる方は、カーニバル・ファンタズムを見ましょう。


愉悦麻婆三号

カニファンか、
聖杯くんと飲み明かしたいものだ。
7点(2)
Loading...Loading...

カテゴリ「概念礼装」の最新記事

カテゴリ「雑談」の最新記事

この記事のコメント(11 件)

  1. 名無しのFGO より:

    そもそも戦争に卑怯もラッキョウもないのだが

    • 名無しのFGO より:

      だってこっちの管理人さん全体的に記事の中身が雑というか… 前記事の玉藻の元彼(前マスターならわかる)とか、他の記事も鯖や礼装名の誤字脱字

  2. 名無しのFGO より:

    新婚生活見たいならホロウもいいね

  3. 名無しのFGO より:

    型月は割と設定厨なとこすごいから簡略解説は難しいんだよな・・・。 ネタバレ含めないとなおさら難しい・・・が、それでもやるなら主要人物からやるとかその関連者の礼装にまとめるとか作品ごとにまとめるとかの方向性はあってもいいかもしれない?

  4. 名無しのFGO より:

    説明の人選は管理人の趣味なのかな まあ脇からの方がネタバレ少なめでいいとは思うけど

  5. 名無しのFGO より:

    あなた聖杯くんにお願いしてましたよね…?

  6. 名無しのFGO より:

    説明自体は「その1」よりだいぶマシになったが、やっぱタイトルはムカつく

  7. 名無しのFGO より:

    hollowをギャグ作品と呼ぶのか? 若奥様ネタはhollowで書類上でも結婚して士郎君に呼ばれてたこともあるはずなんだが

    • 名無しのFGO より:

      カニファン

    • 名無しのFGO より:

      それいったら若奥様ネタのガチの原点はUBWルートでのタイガー道場(第何回だったかは忘れた)でのネタになるのでは……。某もんたの思いっきり○○パロディのやつ。

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加